« 営業中。。。 | トップページ | 目張りがされました »

2014年10月16日 (木)

栗の甘み

Cimg6942

この秋は、同じ日に届いた10キロの栗を、
2回にわけてコンフィチュールにしてみました。

まずは届いたその日に5キロ。
 

 

残りは、ビニール袋にいれたまま冷蔵庫で一週間ほど。
0℃に近い温度で保存すると、甘みが増すということだったので、
味の比較もしてみたかったのです。
(皮むきが大変… という理由も少々

カボチャやジャガイモ、サツマイモなどは
しばらく置いた方が良いコトは知ってましたが、
栗もおなじだったとは~。 よくよく考えたら確かに (^^) !

 

皮むきの工程はどちらも同じです。

沸騰したお湯に生栗をいれ数分。
そして火を止め、そのままお湯が冷めるのを待ちます。
そこから皮をむき、今度は水に浸します。

皮をむいた栗をそのまま食べてみると、
冷蔵庫に寝かせた方は、ホントに甘みが増してるのデス♪

保存方法でもこれだけ味が変わるなんて。。。
収穫したてだからおいしい!と 単純に思ってました。

 

まだまだ勉強たりてない (^^;)

どうやったらおいしくなるかをそのつど考えてたりします。
あまり知りすぎるのも、困るんですが…

« 営業中。。。 | トップページ | 目張りがされました »

食材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栗の甘み:

« 営業中。。。 | トップページ | 目張りがされました »