« 白馬へ行って来ました | トップページ | 桃つながり »

2014年2月27日 (木)

朝食用のバター作り

賞味期限がせまったフレッシュクリームでバター作り。
Cimg3430

フレッシュクリームと塩をフードプロセッサーに入れ撹拌。
しばらくすると分離がはじまります。

写真は5分ほど撹拌した状態。

Cimg3433
一人暮らしをする時に、母からゆずり受けたフードプロセッサー。
使用頻度は少ないですが、もう20年以上使ってます。

昔のモノって壊れにくい(丈夫だな)ってつくづく感じます。
新しいのに買い替えたいケド… 壊れないので (^^)

Cimg3439

バターの続き。

水分を捨ててミキサーにうつし、さらに撹拌してなめらかにします。
(※ ミキサーにかけなくても食べられます)
Cimg3545

ラップで形をととのえれば出来上がり♪
この状態なら冷凍保存も可能です。

少量ならペットボトルでひたすら上下に振る作り方が一般的です。
市販では 『 純生クリーム 』 乳脂肪分45%以上のもの。
塩にこだわってみるのも楽しいです。
ウチは “ 伯方の焼塩 ” を使ってみました。

よつ葉のパンにおいしい発酵バターがお気に入りですが、
冬場は自家製のバターに変わります。(コレも保存食のひとつ)

 

シェフ曰く…

純生クリームをわざわざ買って作るよりも
普通にバターを買った方が安いよ。 とのこと。

スーパーで見切り品があったら作ってみてください (^^♪

« 白馬へ行って来ました | トップページ | 桃つながり »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1331810/55083356

この記事へのトラックバック一覧です: 朝食用のバター作り:

« 白馬へ行って来ました | トップページ | 桃つながり »